禁煙して変わったこと【1日~1週間】

禁煙に挑戦しようとされている方へ、禁煙マジおすすめです!

タバコなんてオワコンです。口に出して言うことはないけれど、非喫煙者は喫煙者に呆れてますよ。

一刻も早く禁煙に挑戦してください。

挑戦する前にこちらのページを確認しておいてください。

禁煙を始めるとすぐに身体や心に変化が現れます。このページでは1週間以内に現れる変化をまとめました。

禁煙1週間以内に感じた変化

目覚めがよくなる

朝の目覚めがとてつもなくよくなります。朝パッと目が覚めると、その瞬間から動けます。
実際は布団の中でダラダラしますが、目覚めはばっちりです。

喉が渇く

理由はわかりませんが、とても喉が渇きます。水分をとってもとっても喉が潤いません。
4日目くらいから続いています。

味覚がよくなる

食事の際、細かい味までよくわかるようになります。蕎麦屋のゆで太郎には柚子粉が置いてあります。
喫煙時代からゆで太郎で蕎麦を食べる際に軽く振りかけていましたが、禁煙してから初めてはっきり柚子の味を感じることができました。喫煙していた時は柚子粉振りかけても柚子の味わからなかったです。
喫煙してた時と同じくらいしか振りかけていませんので、多く振りかけたとかはありません。
これは確実に味覚がよくなり、細かな味でもわかるようになったのです。

嗅覚がよくなる

味覚と同じくらい嗅覚もよくなります。草木の匂いなどもはっきりと感じれます。

しかし、残念なことにタバコに対する嗅覚は特にすごいです。
遠く離れた喫煙者の臭いも嗅ぎ分けてしまいます。

人によっては遠くのタバコのにおいで喫煙者をうらやましがり、再び喫煙してしまうことも・・・

コンビニによらなくなる

タバコを買う必要がないので、コンビニに行かなくなります。一日で使うお金も昼食以外ほとんどありません。

ゲップの臭いがわかる

これにはびっくりしました。例えば、昼食前にゲップすると朝食時の食べ物の匂いがするのです。魚の匂いがしたり、納豆の匂いがしたり。
喫煙してたころはゲップしても無臭だったんですが、きっとこれはタバコの臭いがしてたんですよね。
タバコの臭いがする自分に、ゲップでタバコの臭いがしても、同じ臭いなので無臭に感じていただけだと思います。

時間が増える

タバコを吸うための時間がいらなくなりますので、その分時間が増えます。
タバコを吸っている時間に加え、喫煙所までの移動の時間この分が丸々増えます。

それ以外にもタバコを吸いたいと思う時間も無くなりますので、本当に時間が増えます。増えた時間分、生活に余裕が生まれました。

その他禁煙について

禁断症状について

禁煙を何度もしている方は、わかるかもしれませんが、禁煙するたびに現れる禁断症状は変わります。
睡魔が襲ってくる禁断症状の時もあれば、下痢や便秘になる禁断症状の時もあります。口内炎になることもあります。

禁煙するタイミングによって、現れる禁断症状は変わります。楽な禁断症状の時が必ず訪れます。

おすすめはしませんが、もし本当に禁断症状がつらければ一度喫煙者に戻り再度禁煙にチャレンジしてみるのもよいかもしれません。

吸魔について

禁煙すると、必ず「1本くらい吸っても大丈夫だろう。」って思う時がきます。つまり、タバコが吸いたくなります。
でもタモリ式といわれる方法で、しばらく時間がたてば吸いたくなくなります。こうして我慢することができます。

また、タバコを吸いたいって思うのは何も禁煙したからではありません。同じように喫煙してた時も思ってたでしょう。
喫煙者はタバコ吸いたいって感情を一日に何度感じていることでしょう。
禁煙しておけば、吸いたいと思う回数は減っていく一方です。

このように考えれば、吸いたいと思っても我慢することなんて余裕でしょう。
是非、皆さん禁煙を始めてください。

 
 
 
 

今回は1日から1週間に訪れる変化をまとめました。
次回は1か月分をまとめます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です