工場で一番大切なこと

皆さんこんにちは。中小企業診断士のTAKUです。

皆さんは工場で一番大切なことはなんだと思いますか?

品質でしょうか?
コストでしょうか?
納期でしょうか?
顧客満足度でしょうか?
利益でしょうか?

これらはどれも大切ではありますが、一番大切なことではありません。

これらを第一に考えている経営者、リーダーは間違いなく失格です。

一番大切なことは、「安全」です。これは間違いありません。

工場によく掲げてある「安全第一」。これより大事なことはありません。

従業員が朝に工場にやってきて、怪我することなく自宅に帰る。
これを永遠に続けることができる工場はそうありません。

安全に過ごせる環境、制度、風土これらがあったうえでの、品質です。コストです。納期です。利益です。

従業員の安全安心を第一に考える。言い訳はありません。
経営者そしてリーダーの考えが安全第一でいなければ絶対にできません。

どこの工場よりも安全です。事故を起こしません。
この安心感は見えないところで他の工場との差別化であり、付加価値です。
つまり、「営業活動」をする工場になります。

是非、安全な工場を目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です