FX 2020年5月25日~5月29日の戦略

チャート予想

皆さん、こんばんは。低レバ投資家TAKUです。

さて、2020年5月25日からの戦略です。
いやー、先週は予想を完璧に外しました。ポンド、もっと下がると思ったんだけどなー。
全く資金増えませんでした。含み損状態です。
今週はポンドの含み損が解消されなければ、取引はありません。レバも自分の中の最大までいっていますので。

では、今週の予想です。

米ドル/円(USD/JPY)

ドル円の4時間足のチャートです。(クリックで拡大します。)

ドル円、強いですね。なかなか下げてこないです。
リスクオフの円高ってもうなくなったのですかね?実体経済が悪いときは円高になるっていうのはもう過去のものなんでしょうか?
セルインメイの5月もあと1週間で終わっちゃうし、どうなることやら。個人的には下がってほしいです。
108円付近で売りで入ることで大丈夫だとは思いますが、もしかしたら、一気に超えてくるかもしれません。ハイレバの方はお気をつけてください。

ユーロ/円(EUR/JPY)

ユーロ円の4時間足のチャートです。(クリックで拡大します。)

ユーロも上昇基調なんですかね?
テクニカル的には買いで入って大丈夫な位置と思います。119円付近まで上昇余地がありそうです。

豪ドル/円(AUD/JPY)

豪ドル円の4時間足のチャートです。(クリックで拡大します。)

豪ドルも強いですね。
これまでの上限ラインであった70円を突破したことで、今度は70円を下限ラインに働いていることが考えられます。
下値も切り上げてきていますので、71.5円や72円まで上昇が想定されます。
また、豪ドルチャートはアメリカダウと近似したチャートになっています。ぱっと見全く一緒です。
アメリカの株価も実体経済に合っていないはずです。どこでアメリカ株価が下落してくるかわかりませんので、
目先は上昇でよいと考えますが、ハイレバの方は急落にご注意ください。

ポンド/円(GBP/JPY)

ポンド円の4時間足のチャートです。(クリックで拡大します。)

先週、下値ラインを割ったことで思いっきり下げ目線でいました。129円台後半で売りに入っています。
132.5円付近まで踏みあげられてしまいました。この上昇の間にいくつか売りポジションを増やしています。
今はレバレッジが自分の中のマックスまで上がっていますので、下がってほしいです。平均建値で決済出来ればと
願っています。
自分が見ている通貨の中では一番下落の可能性が高いチャートに感じています。そうなってほしい。
テクニカル的には下落トレンドには間違いないですが、ちょうど真ん中あたりに位置している状態です。
上下どちらにも動ける位置にいますので、ノーポジの方は無理にトレードされなくてもよいと思います。
今ノーポジであれば、ユーロ円、豪ドル円などの買いで入ったほうがよいと思います。


今週はポンドにつかまっています。思いっきり読みを外しました。ライン割れが騙しだったなんて・・・
それでも低レバであれば、数回の難平もできますし、時間をかければプラス決済ができるはずです。
あくまでも証拠金維持率やレバレッジ管理は重要です。

来週は先週と同じく65万円を目指します。

目指すといいながら、ポンドの売りポジションを決済しない限り新たなトレードはしませんが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です